大会規定
(2017年3月改定)

NPO法人東京都早起き野球協会

 1. 参加選手は、協会に登録した選手でなければ、出場できません。
 2. 大会は、開会式(前夜祭・関東)に始まり、表彰・閉会式をもって終了する。
 3. 大会優勝(全日本・関東)チームは、上部大会に出場する事を「義務」といたします。
 4. 試合は、全日本野球規則及び協会規約を併用して運営される。
   ※試合時間は1時間30分とし、全試合7イニングを目標に、勝敗を決する。
   (但し、同点の場合は審判員の判断にて、特別ルールを行います。
   又、降雨等、試合続行が困難になった場合は、〔4回終了は成立〕再試合)。
 5. ベンチは、抽選番号の若いチームが一塁側とし、三塁側先攻として行う。
 6. 大会は親睦を目的とする為、暴言を吐いた者(応援者も含む)は、退場処分とし所属チームに戒告する。
   (戒告にもかかわらず再度行った場合は、出場停止処分とする。)
   また、理由の遺憾を問わず暴力行為をなした者は、直ちに資格を剥奪して当事者の所属チームは、連帯責任を問われ出場停止処分とする。
 7. 試合開始時刻に、選手が10名以上(9名でも可)揃わなかった場合は、棄権試合となり、相手に勝ちを与える。
   尚、棄権したチームは相手の分も支払います。(東京ドームも同様)
 8. 試合中の打者、守備及びコーチャーはユニフォームの統一、
   サングラスは帽子掛け禁止、違反者は打者、守備及びコーチャーにはつけない。
 9. 万一協議事項が生じた場合は、主任審判員と大会役員が協議して決定する。
      
過去の結果詳細
スケジュール
グランド・ルール
リンク