ZERO
おまけのページ
My Menu!
WebMail
Open Menu!
メール ←ご連絡はこちらからど〜ぞ
Top Page
りん♪りん♪りんく
更新&近況報告
魅惑のロシアンチョコレート1
世界に冠たる独逸味1


         今日の一言 von KR 18. Aug. 2019

最近は年賀状のやりとりだけになってしまっている、かつての同僚の今年の年賀状に、「ブログを始めた」とアドレスが記されておりました
はて今頃ブログ?と思って訪ねてみると、そこには並々ならぬ決意を持ったプロガー宣言が
たかだかブログぐらいで、そこまで気合い入れんでも〜と思ったんですけど、ど〜やら彼女の中でのプロガーの定義は「ブログで幾許かの収入を得る人」らしく、「ブログ運営でひと儲け」ってな情報もきっかけの1つで、倣って始めてみたそうな
う〜む〜〜、らしいっちゃあらしい
その昔「儲かるのよ」・・もとへ「充実した人生が送れるのよ」と目を輝かせて、わざわざうちに某会員制商品の説明と勧誘に来たあの頃と変わっとらんよ
で、儲かりましたか?あの時も
だいたいブログにしても、「株」とか「ギャンブル」にしても、人は自分が成功した話だけを、それもなかなかの盛り様でしか表せんってコトを、そろそろ学習せんかいっ
いやいや一発当てたいなら、今やプロガーじゃなくて、グラマーもしくはチューバーぢゃね??と、前時代に生きるワタシですら思うのでありますよ
ともかく、ヒトにナニかを伝えたいと思って発信するなら、ある程度責任もって飽きずにちゃんと続けねばねっ
いつの間にか更新しなくなっちゃった〜じゃ、訪れてきてくれてたヒトは心配するし、失礼だと思うすよ
世の中、調子の良い時は怒涛のように説明するのに、調子悪くなってきたらその話はスルーするプロガーのナンと多いことか、それは卑怯、5歳児に叱られますよ
ま、ブログではないにしても、推定3人ぐらいがワタシの生存確認の為に見に来てくれてるような、ほぼ自分の為の備忘録的なページを10年以上も続けてる、そんなワタシが思うブログ継続に必要なモノ
それは「誰が読んでくれたか」ではなくて「誰が読んでくれなかったか」を知っても平気でやってられる「ハガネの心」
て〜か、放っておいてくれる方が適当気儘気楽にやってられるってなもんです
いやホントは「止める理由が見つからない」ってのが続けてる1番の理由かも、うふふ
でも、いろんな記憶が忘却の彼岸に追いやられていくお年頃、この程度のコトぐらいやっとらんと、ホンマにボ〜っと生きてしまいそうでコワいのコワいのよ〜

    今日の一枚  Nr. 942

    「物持ちよろしうございます」

この爪切り←、小ぶりなのでワタシはいつも出かける際に持って行くのですが、1度そのフォルムの異様さに、Berlinでの手荷物検査に引っ掛かり、ちょっと検査官がざわついた・・という、曰くの爪切りなのであります
先日、小・中学生の頃からの友人達と会って、取りとめのない話を重ねて来たのですが、その中で昔、友人Yが持っていたのと同じ爪切りを、結婚前のダンナさんも持っていて可笑し〜てな話を聞くに、あれれ?それは←と同じ爪切り??
ど〜やら、も1人の友人Aが、昔お土産としてあちらこちらに配っていたということが判明
また本人それをち〜とも憶えていないのが可笑うございました