ZERO
おまけのページ
My Menu!
WebMail
Open Menu!
メール ←ご連絡はこちらからど〜ぞ
Top Page
りん♪りん♪りんく
更新&近況報告
魅惑のロシアンチョコレート1
世界に冠たる独逸味1


         今日の一言 von KR 19. Sep. 2021

ナンややカンややで9月も既に後半戦!?、早いわ速いわ
このままの勢いだと、あ〜〜〜っっと言う間に年末年始、この分ぢゃあ今年も洋行は出来そうにないのか?くっすんすん・・
いやまあ多分、自分だけでも納得出来るような大義名分をひねり出して掲げ、そこそこ無理を重ねたら強行突破出来ない事もなさそうだけど、そんな行き方しても気分的に・・というだけでなく、実質いろいろ制限かかって楽しめないような気がしないでも・・(小心者)
そうなると、そろそろ毎年の洋行の目的の1つ「クリスマス菓子の調達」を叶える、選り良い手配方法を検索模索しておいた方がヨイのかもしれんですなあ
ありがたい事に日本にも送付してくれる独逸菓子のオンラインショップか数軒あるけれど、これがなかなか痒いトコロに手が届かなかったりするんどす
1番のネックは送付代、お店によって扱いはまちまちで、お手軽なのは航空郵便の小型包装物+書留での送付
ああなのに、大抵の店舗はこちらで言うトコロのEMSやヤマトやサガワの超特急便的なモノでの送付設定のみ、そうなると1kg程度の1箱の送付代が5000円って、そらちょっとないわ〜〜っ
いやもうモノによっちゃあ船便でもいいのにさ〜
そりゃあヒトが乗って行って戻ってくる航空運賃の事を考えたらお安いモンだとは思うけれど、なかなか思いきれないモンがございますがな
注文品の総量が1gでも違うと、どか〜〜んと送付代が跳ね上がるので、そこんとこ計算しながらチョイスせねばならないのが思案の為所でございます
それに1軒のお店で欲しいモノが全て調達できればいいけれど、不思議とまとまってくれないのが困りモノ
いやいやそうそう、こちらへの送付の事だけでなく、こちらからの送付も考えなくてはいけませんのだ
毎年独逸の友人に送っているクリスマスの1箱を今年は早めに準備して、クリスマスカード的なモノは別途航空便で直前に送るとしても、日持ちのする嵩張るモノは船便で送るというのも手段かもしれんです
よく考えれば毎年送っているのはカップ麺だのカレールゥだの豆菓子だの、更にお好み焼き用の青のりやカツオ粉だのと、リクエストにお答えしてるとはいえクリスマス色はないので、多少到着がズレでもモンダイないかもかも♪
この疫病禍のあおりを受けて、お手軽SAL便は何故か停止中、船便onlyな国もあるみたいだし、こ〜いうのその国の状況下で突然取り扱いが変わったりするので、そこんトコちゃんと調べて考えねばっ
いやマジぼ〜としてると年明けちゃうぞい、ぐだぐだ考えてないで、さくさく動かねばっ、ううう・・



    今日の一枚  Nr.1050

     「秋の濃厚とろ〜り月見」

世間がどんなに喧しくても、季節がくればちゃんと月見がやってくるMacエライっっ
今年の月見は濃厚とろ〜り、絶対こぼすと思ったので、お持ち帰りでゆっくりいただきましたよん
月見パイ(餡子&餅?)や月見シェイク(きなこ味??)も1度食せねばね〜♪