東武百貨店宇都宮店
東武百貨店宇都宮店は栃木県庁/宇都宮市役所の近く、東武宇都宮駅と一体化されたターミナル百貨店となっています。 JR宇都宮駅からはやや離れていますが、宇都宮市の繁華街はこのあたりとなります。 アーケード街であるオリオン通りの西端に位置しています。 宇都宮店のオープンは1959年11月28日と池袋店よりも先に開店しており、東武百貨店としては最も歴史ある店舗です。



東武百貨店宇都宮店。 宇都宮店と大田原店は東武宇都宮百貨店が経営する。 東武宇都宮百貨店としては、宇都宮店は本店と称する。 また、今市市と栃木市にはギフトサロンを構えている。



幹線道路側から撮影した東武百貨店宇都宮店。駐車場や東野バスのターミナルが併設され、 その奥には店舗3Fと直結した栃木方面へ向かう東武宇都宮線の改札口がある。 宇都宮店は、郊外に移転した福田屋と地域一番店の座を激しく争っている。



オリオン通り側の入り口。 オリオン通りアーケードのちょうど終点に位置する。