東武百貨店
東京ソラマチ店
東武百貨店東京ソラマチ店は東京スカイツリーの真下、 東京ソラマチの4Fのテナントとして入居していまいました。 スカイツリー観光客向けの物産/みやげ物が中心ですが、 銘菓やバック、化粧品など百貨店ならではの品も扱っておりました。 2016年1月31日に3年間の営業に幕を閉じ閉店しました。



東京ソラマチの4Fに東武百貨店ソラマチ店はある。 東武百貨店のフロアは鍵形となっており、 エレベータスペースの奥からも店舗に入れるようになっている。 東京ソラマチ入口に館内撮影禁止マークがあったので、ソラマチの外観のみ撮影。



押上駅側からスカイツリーを望む。 東武伊勢崎線の東京スカイツリー駅が最寄り駅だが、 都営、東京メトロ、京成、東武が接続する押上駅からも直結している。 押上駅にも東京スカイツリー前との副駅名が付けられている。

東武百貨店東京ソラマチ店の訪問が目的だったので、 もちろんスカイツリーには上りませんでしたよ。 半蔵門線で押上まで来て、東武で買い物して、また半蔵門線で去っていきました。 これで残すは栃木市役所店のみ(ギフトサロン今市は除外)。 池袋、船橋、宇都宮、大田原と4店時代は東武百貨店制覇したぞと勝手に喜んでいましたが、 気づいたら2店舗増えてて一気に60%に低下してしまっていました。 そういえば、中合も福島、会津、清水屋(当時)と3店制覇した後、 ダイエーグループの百貨店事業統合で棒二森屋、三春屋、十字屋山形店も中合の店舗となり、 一気に50%に低下したのと八戸や函館はさすがに遠いなーと、 むむむな感じになったな。