山交ビル


ダイエー山形店の撤退後、山交ビルは一時ほとんどが空きフロアとなりましたが、 2006年3月18日にスーパーのヤマザワがキーテナントとして入居し、「ヤマザワ山交ビル店」の 営業を開始しました。地下がヤマザワのスーパー部分、バスターミナルのある1Fが薬局のほか、 レストラン等のテナントが営業しています。 2Fは100円ショップやアニメ専門店、ネイルサロンなどが入居。 これにより、山交ビルは新たなショッピングスポットとして生まれ変わります。



山交バスターミナルが併設。店舗スペースからバスターミナルへ抜ける部分に バス案内所があり、乗車券の販売等を行っている。



2006年3月18日、ヤマザワ山交ビル店オープン時の入り口の様子。店内にはオープンを待ちわびた たくさんの買い物客が訪れていた。 ヤマザワ山交ビル店の営業時間は10時〜22時となっているが、オープン日当日は9時に開店した。 (それを知らずに10時前に来店したため、オープンの様子を見逃してしまいました。) ヤマザワは昭和60年まで山交ビル向かいで第1号店を営業しており、発祥の地に戻ってきた。 山形市中心市街地の活性化を担うべく、ヤマザワ山交ビル店がこの日スタートした。