S−PAL山形


山形駅の駅ビルS−PAL山形です。 ホテルメトロポリタン山形とも一体化された駅ビルで、 山形新幹線の開業後、それに合わせて平成5年にグランドオープンしました。 1Fには食品・銘品店が並び2F以上に衣料品や雑貨・書店などのテナントが 入居しています。2Fからは改札口正面に出られます。 開業当初はメトロプラザという名称でしたが、駅ビル事業の経営統合を機に 変更になりました。