MARICA



鶴岡駅前の大型商業施設、マリカ東館。ジャスコ鶴岡店とともに鶴岡駅前エリアを覆う商業ビルでした。 大型の立体駐車場を備えた駅前のショッピングセンターとして、1987年にオープンしました。 鶴岡駅前地区市街地再開発事業として整備された施設には20ほどのテナントが入居、 鶴岡市ネットワークコミュニティセンターも設けられ、大型の立体駐車場も備えており、 ジャスコ鶴岡店とともに駅前の集客に大きな役割を果たしてきました。 その一体ともいえたジャスコ閉店後もマリカは営業を継続し、鶴岡駅前の商業を支えてきましたが、 集客力の減少からテナント収入も落ち込んでいました。 そして、ビルを管理する第3セクターはオープン以来一度も黒字を出せないまま経営破綻に陥り、 商業フロアも2007年7月31日をもって閉店することとなりました。




2007年7月28日。最終閉店セールを実施中のマリカ東館。交差点側入り口には宝くじ売り場と、 電光掲示板が。電光掲示板では、花火イベントの情報が伝えられていた。 今年が最後のお知らせになるのだろうか・・・?



ファッション、美術、フォーマル、雑貨、飲食店等。 さまざまなテナントが営業していた。 ジャスコ撤退後も、駅前の総合商業施設として、その役割を十分果たしてきた。



一部のテナントは既に撤退したものの、店内は閉店セール一色。 2〜4割引の値札が目につき、鶴岡駅前での最後のセールを行っていた。 マリカ東館閉店を機に店じまいするテナントや、酒田市などに移転するテナント、 市内の別な箇所へ移転し鶴岡市で営業を続けるテナントなど様々な姿があった。



買い物を終え、店を後にしようとしたとき、突然大粒の雨が降り出した。あと3日、7月31日で営業を終えるマリカ東館。