リオンドール
会津若松市の神明通りにあるLion D'orはビルに入居している百貨店タイプのスーパーです。 1Fが生鮮食料品、2Fが衣料品等、3Fが100円ショップの売場となっております。 会津若松市内にはこの他にもたくさんのLion D'orがあり、会津若松駅前にもあるのですが、 これらは純然たるスーパーマーケットとなっており、神明通りのLion D'orは異色な存在といえます。



会津若松市のメインストリート、「神明通り」にあるLion D'or。 多階層型店舗で、街の大型店として中合会津店とともに街を盛り上げてきた。 中合会津店は2010年2月末で閉店の見通しとなっており、その後は会津若松市の中心街唯一の 既存大型店となる。



アーケードに面したエントランス。やはり他のLion D'orとはひと味違う。 バス停神明通りにも面しており、会津バスの券売所もある。



旧長崎屋若松店のビルに、リオンドールのカルチャー教室(4F)をはじめ、CDや本のTSUTAYA(2,3F)、 ドトールコーヒーと100円ショップ(1F)、なども入居している。



Lion D'orは長年ライオンドーという名前で親しまれてきましたが、社名・店舗名が変更となって 現在に至っています。画像はライオンドー時代のものです。