ATi郡山


旧郡山西武は、ATi郡山として生まれ変わりました。 空きビルとなった建物にセイユーが中心となってテナントを募集し 2001年5月下旬に若者向けファッションビルATi郡山としてオープンしました。 2011年3月22日に一旦閉店し大改装の予定でしたが、2011年3月11日の東日本大震災後から休業に入り、 2011年9月にヨドバシカメラをキーテナントとする新しいATi郡山として再オープン。 地下2階から地上3階までがヨドバシカメラのフロアで、4階から上が靴屋/衣料品/アクセサリーなどの テナントが営業しています。 5階には、ダイユーエイトが手がける福島で好評のMAXが入りました。 また、6階のタワレコと楽器店、7階の100円ショップとゲームセンターは改装前から引き続いて営業しています。