大沼米沢店
大沼百貨店は山形県を代表する老舗デパート。 米沢駅からは多少離れた位置にある米沢市の中心市街地のアーケード街に米沢店を構えています。 昭和45年に地上6階建てのデパートとしてオープンし、平成5年に店舗の改装を行いました。 その後、平成21年に食品売り場や4階を改装し、 平成24年からは6階フロアを米沢市民ギャラリーとして使用しています。



大沼米沢店。 店舗面積は6,769uでデパートとしては小型だが、 銘店、服飾雑貨、婦人服、紳士服、子供服、家庭用品など各フロアに売り場を設けており、 催事スペースでは企画展や中元歳暮の特設コーナーなどを催している。 エスカレータは、幅が1人分だが6階までの全てのフロアをつないでいる。 6階には「あっさり食堂旬吉」が設けられているが、レストラン「ライズ」は閉鎖された。 4階の喫茶「ライズ」は営業している。



アーケード街に面している大沼米沢店入り口。 店舗前までアーケードがあったが、老朽化で崩落したため撤去された。 店舗前の通りは一方通行となっており、上杉神社にもほど近い。



アーケード街が店舗前まであった当時の画像。 撮影日は2007年4月29日でちょうど上杉神社の桜が満開で、周辺の道路は大混雑しており、 大沼米沢店にたどり着くのが大変だった。



その、上杉神社の桜の様子。 大沼米沢店での買い物のついでに立ち寄ったもの。 堀の水面に浮かぶ花びらがとても美しい。



大沼米沢店の北口。 店舗併設の駐車場(大沼パーキング)に面しており、エントランス構内で物販なども行っている。 大沼パーキングは大沼カード会員はカード提示で3時間無料、 1,000円以上の買い物で1時間、3,000円以上の買い物で3時間無料となる。