中合会津店
〜バレンタインイブ


※ 2010年2月当時の記事


2010年2月11日から、中合会津店で最終閉店セールが始まりました。バレンタインイブの2月13日、中合会津店を訪問...



いよいよ、中合会津店の最終閉店セールスタート。46年間、神明通り…そして若松の街とともに歩んできた 中合会津店とももうすぐお別れとなります。 既にいくつかのテナントは、近傍地に新店舗を構えています。

バレンタインシーズンになり、地下食品売り場には特設コーナーが設けられ、 数多くのチョコをはじめ各銘店のバレンタイン向け商品が並んで、 バレンタインイブということでそれを買い求める買い物客が列を作っていました。 デパートならではの、とても華やかな光景ですね。

銘店コーナーのなかには空になった陳列ケースも … 閉店が近いとあってか、一抹の寂しさを覚えます。 でも、パン屋さんもシュークリーム屋さんも元気に営業しており、地下食品売り場はまだまだ活気にあふれていました。



最終閉店セール最初の土曜日、お天気にも恵まれ神明通りの人通りも多い。 街中駐車場もほぼ満車の状態で、中合会津店の人の出入りも頻繁に。 店内では50%オフセール品が数多く揃えられ、特に1Fのバックの品揃えは尋常ではない数(福島店より多いゾ)。 現物限りの大型テレビの大幅値下げ品や、衣料品ワゴンセールも。 店内には臨時の駐車券コーナーも設けられ、店内奥にあるエレベーターにも多くの人が。

各階セール真っ盛りで、大きな中合の紙袋を抱えた買い物客の姿もあちこちに 見られました。それを見送る店員さんに、
 「中合も、もうすぐ無くなっちゃうなんてねぇ…。」
と、とても寂しそうに声をかけていました。



バレンタインイブのこの日、バレンタインセールと閉店セールとが重なり、今日も多くの人たちに夢や希望を与えた中合会津店。 長年、私はバレンタインなんて何も無かったのですが …  … … 今年は私も大切な人に、中合会津店で素敵な贈り物を選んでもらうことができました...
そんな夢や希望を与えてくれた中合会津店もあと半月、もうあと半月でその歴史に幕を降ろします。