中合会津営業所で
京の老舗めぐり開催


中合会津店閉店後ロイヤルプラザにて営業所を構えた中合は、 通常のカタログ販売に加え年間4ヶ月程度、贈答ギフトや企画展等の販売営業を実施してきました。 買い物客から通年営業を求める声が相次いだため、 2013年4月に会津若松市中心街に通年営業のサテライト店を開設する方針を発表しました。 一般的なコンビニエンスストアよりも広い売り場面積を想定し、年度内の開設を目指しています。

そのような動きのなか、 中合会津店営業時は毎年開催されていた京都物産展が、 閉店後4年ぶりに2013年6月21日-25日の日程で開催しました。 会津若松市デパートの足音が少しずつ戻ってきたかのようです。



中合会津営業所は、企画展実施時はその会場で業務を行うため店舗は閉められ、「会場へお越しください」となっている。



「京の老舗めぐり」の会場は、中合会津営業所が入るロイヤルプラザの2階。 中合会津営業所の企画展は、ほとんどがロイヤルプラザの空きスペースでの実施となっている。



入り口に貼ってあった中合会津営業所「京の老舗めぐり」のチラシ。 聖護院の八橋やバームクーヘン、ロールケーキ等のスイーツをはじめ、 京漬物や宇治のお茶、京菓子、お香線香、京雑貨小物、道具など かなり大きなスペースで開催されていた。 その他、京都物産とは別にミセス系衣料品や揚げ物系菓子なども販売されていた。 お中元ギフトセンターも同時開催(こちらは7月21日まで)されており、 通常の百貨店と同じように会場にお中元の見本が並んでいる。



ロイヤルプラザ入り口に掲げられている「京の老舗めぐり」の案内。 3,150円の買い上げごとに1回の抽選ができ、1等から3等まで空クジなしで 景品がもらえる。我々も念じてガラガラを廻したが、力及ばず全部3等だった...。



ロイヤルプラザ2階の「京の老舗めぐり・中合お中元ギフトセンター」会場まではエスカレータが使える。 ロイヤルプラザの3階はボーリング場となっている。


土曜日の開店時間と同時に訪問したためか買い物客の姿は多くは無かったのですが、 土日の日中の時間帯は賑わいをみせたのでしょうか? 今回はかなり本格的な企画展だったように思えました。 こうしたイベントの成功が続けば、 中合会津営業所の常設店化の動きを後押ししその位置づけもより大きくなると思うので、 今後の企画展開催時にもぜひ街に足を運んでくれればなと思います。