十字屋館山店
十字屋館山店は、千葉県館山市のJR館山駅南側にある店舗でした。 他の3つの十字屋百貨店と違い、地上2階建ての店舗で売り場面積は1,861uと、 いわゆる「百貨店」というよりは「街のお店」といった感じでしたが、開店は昭和44年2月20日と 4店舗の中では最も歴史のある店舗でした。 館山の十字屋も残念ながら平成17年11月30日をもって閉店となりました。



館山駅の南にすぐ見える十字屋館山店。路地を挟んでセブンイレブンと三越ギフトショップがあり、 館山駅前の商業地帯となっていた。十字屋館山店は主に婦人服や寝具インテリアなどに力を入れて いたようで、1F2Fともにそれらの売り場が大きく占めていたようだ。



閉店を知らせる張り紙。その文言は閉鎖3店舗でほとんど共通。



こじんまりした店内に閉店を惜しむ買い物客が訪れていた。 化粧品売り場でお得意様と挨拶を交わす従業員や、商品を箱ごと買っていく買い物客の姿があった。 既に商品が売り切れ、閉鎖されたスペースもあった。(フリーザーに最後に残っていたQooオレンジは私が 買いました。)