平野駅入口。笹谷駅からここまでは飯坂線はほぼ直線となっている。 一時期平野駅は終日無人駅だったが現在は駅員配置時間帯が設定されている。 駅窓口付近の屋根増設工事中を実施し、 窓口付近も屋根で覆われている。 飯坂線各駅にて、同様の改良工事が行わた。 正面窓口手前に、自動券売機とNORUCAカード読み取り機が設置された。



 平野駅のホームの空きスペースに設置されたスノーシェルター待合室らしきスペース。 おそらく風雨をしのぐためのものと思われる。 2001年はじめに設置され、一旦撤去されたがまた復活した。 特に風雪時にはその効果を発揮する。



 飯坂温泉方面を見た平野駅ホーム。 飯坂温泉行きの電車が駅を出ると遮断機も警報機もない小さな踏切が連続するが、 これらの踏切は飯坂線の線路を挟んで飯坂街道に面している住宅の入口となっているもの。 家の門が踏切になっているような状態で危険防止のため この区間飯坂線は警笛を頻繁に鳴らしながら走る。 画像は福島行き3両編成電車の入線風景。朝の平野駅は混雑する。 なお、ATS導入に伴い、3両編成電車の平野駅ホーム福島よりの先端のドアは 閉め切りなり、ホーム床にその旨案内がある。



 1つ前の画像の撮影は2000年夏(平日ラッシュ時)、こちらは2008年春(休日昼間時)撮影。 駅が塗装され、床がきれいになってますな。



 こちらは2015年春(平日ラッシュ時)の画像。 ちょっと撮影場所が違いますが、線路の枕木が新しくなっていますね。

▲平野駅トップへ     ▲トップページへ