2003年7月にオープンした片岡鶴太郎美術庭園。 フードサービス業松屋が創業50周年を記念して建設した新社屋に併設され、 片岡鶴太郎さんが手がけた美術品の初期の作品約70点を展示している。 花水坂駅から徒歩1分のところにあり、飯坂の新名所になりそうだ。 開館時間は9時から21時までで料金は大人950円、中・高生700円、小学生以下無料。 福島交通では開館に合わせ、3,000枚限定で、美術庭園入場券と福島=花水坂の往復切符が セットになった記念乗車券を発売した。 開館後1年で、画像のようにリニューアルされた。



 飯坂温泉はその名が示すとおり坂が多い。 飯坂街道のこの坂は地獄坂というらしい。 飯坂街道はここから飯坂温泉駅前まで坂を上って行くが飯坂線はそのまま低い位置を走る。 いわゆる温泉街はこの坂を上りきった所からはじまる。



 前の画像の坂を上りきるとこの交差点にたどり着く。 このあたりから温泉街が始まり旅館や土産物屋が並ぶ。 ちなみにこの交差点は右折しかできない。 通常の標識の他に奥にもどでかい車両進入禁止の標識 (右脇に停まっている白い車と比較されたい、その車よりも奥にある)があり 直進は絶対許さんぞという強い意志が感じられる。こ のでっかい車両進入禁止の標識はかなりインパクトがあり管理人もかなり 小さい頃からこの標識を見た記憶が残っている。 まさに泣く子も黙る車両進入禁止(二輪を除く)。



 超巨大な車両進入禁止。この標識のある坂は、分署の坂というらしい。



 福島市役所飯坂支所は、花水坂駅近くに移転新築され、飯坂学習センター(旧公民館)に 併設された。花水坂駅正面の道を徒歩3分。



 その飯坂支所は、桜の新名所となっている。 沿道や構内は桜だらけ。 2007年4月7日には3分咲きだったので、 来週末(4月14日あたり)が見頃のようだ。



 花見客も訪れており、出店なども並んでいて、 支所ではお茶会が催されていた。



 花水坂駅前のスーパー、アルタ飯坂店。 駅から徒歩1分で便利。



 花水坂駅前にあったセブンイレブンは、クリーニング屋さんになった。

▲花水坂駅トップへ     ▲トップページへ