新幹線出口付近床に描かれた飯坂電車への案内。 JRの新幹線構内だというのに福島交通飯坂線のアピールとは画期的! ここから続く緑の帯が新幹線からの乗客を飯坂線へと導く。



 新幹線改札を抜け、在来線や東口へと続く跨線橋上にもいくつか床の飯坂電車への案内が設けられた。 穴原温泉へは、飯坂線の終点飯坂温泉駅よりバスまたはタクシーの利用となる。



 飯坂線への乗り換えは、JR1番線ホームの北側から。 JRの跨線橋を東口方面へと進み、1番線へと降りる階段の左側にエレベーターが設けられている。 右側のエスカレーターを利用しても、降りてから後ろ方向に進めば、乗り換え口へ同じようにたどり着ける。



 エレベーターを降り、JR1番線ホームへ着いたらそのまままっすぐ直進。 エレベータからおよそ90mある。



 1番線ホーム北側の端に飯坂線・阿武隈急行線乗り場への連絡口がある。



 JRから飯坂線乗り場へ入るところにあるSuica簡易改札機。 飯坂線・阿武隈急行線降り場に入場するための、JRの「出場用」。 Suicaってかっこいい!・・・って、飯坂線や阿武隈急行線ではSuicaはもちろん使えませんが。。。 正面の電車は阿武隈急行線でやんす。

▲福島駅トップへ      ▲トップページへ