2017年現在の美術館図書館前駅舎。 茶色に再塗装されたが、何の色? 美術館の建物色に合わせたのか、 はたまた塗装時に導入予定だった新車両に合わせたのか。 県立図書館へは徒歩1分、便利だ。



2005年当時の駅舎。 最近駅舎上部がさわやかなグリーンで、 さらに乗車券売り場の前には雨よけもこのとき設置された。



2000年当時の駅舎。 クリーム色のこの塗装は、 駅名変更前の「森合駅」からのものであった。



福島行き電車が到着。左はJR東北線。 福島から一緒に走ってきた東北線ともここでお別れ。 飯坂線はこの後信夫山の縁を少し登って東北線を乗り越す。 なお、福島方面行き側は列車とホームの間が尋常ではない箇所があるので 乗り降りの際には足下に十分注意!!危険防止のためホームに黒い板を取り付け、 電車との間隔を埋めている箇所もある(画像中央下)。



美術館図書館前駅に進入する福島行き花もも電車。 ピンクのラインと花びらの装飾が素敵だが、 新車両導入に伴い、この7000系花もも電車もあと2年足らずの活躍となる。

▲美術館図書館前駅トップへ     ▲トップページへ