特定非営利活動法人 東京都早起き野球協会

鈴木賞受賞記念 池原・齋藤杯野球大会


第1回池原杯 2018年4月22日(予選・決勝)
第2回池原・齋藤杯 2019年4月7日(予選)・9月29日(決勝)


2019年 第2回池原・齋藤杯

主催:特定非営利活動法人東京都早起き野球協会(大田支部)

第1日目 4月7日
予選大会(リーグ戦形式)
球場:品川区 大井ふ頭海浜公園野球場C/E/F面
7:00-17:00

第2日目 9月29日決勝戦(リーグ戦形式)
球場:大田区 大田スタジアム
7:00-15:00

大会名の由来
池原氏及び齋藤氏は、第36回及び第38回 全日本早起き野球大会において、それぞれ
「鈴木賞」を受賞されました。
「鈴木賞」は永年に亘り早起き野球の発展のために貢献され、功績が認められる
個人・団体に対して贈られる全日本早起き野球協会の最高栄誉賞です。
「池原・齋藤杯野球大会」は、両氏の同賞受賞を記念して企画された野球大会です。
大 会 規 則
@ 参加チームは、大会主催者に対して、事前に出場予定選手の登録を行うこととし、未登録の選手は、試合に出場することは出来ない。

A 本大会は、参加チームをブロックに分け、各チームは当該ブロック内においてリーグ戦形式で2試合行い、各ブロックの首位チームは第2日目の決勝リーグに進出する。

B 試合は、7回戦とし、1時間40分を過ぎて新しいイニングには入らないこととする。

C 試合が成立した時点(4回の攻防終了時)以降、得点が10点以上となった場合は、コールド・ゲームとする。

D 7回終了時に同点の場合は、両チームで同一守備位置の選手によるジャンケンで決着をつけることとする。ただし、決勝戦に関しては、延長戦特別ルールに従うものとする。

E 試合のメンバー表は、試合開始予定時刻の30分前までに提出することとし、対戦組み合わせ抽選番号は小さい方のチームが1塁側ベンチを使用することとする。

F 特別指名打者制(10人攻撃)を採用することが出来るが、チームの判断により、採用しなくても構わない。ただし、特別指名打者に関して、試合開始後の変更は出来ないものとする。

G 試合に使用するボール(ケンコーボール)は、大会本部で用意することとする。

H 試合中に起きた諸問題は、大会役員、審判団及び両チームの監督で協議して解決することとする。

追記:各チーム・選手はスポーツ保険に加入していることが望ましい。
当協会は大会期間中の練習及び試合における負傷死亡等による事故については、その責任を負わないものとする。
試合の行き帰りの事故も同じです。チーム内にてそれぞれに対処してください。
保険加入している選手は保険会社の補償の範囲で解決とします。

特定非営利活動法人東京都早起き野球協会