バナー
院長のカプリチョーザ

みなさん、こんにちは

 コロナ禍のゴールデンウィークです。昨年も同じような状態で賑やかさがないもので、むしろ初の緊急事態宣言下ということで、得も言われぬ緊張感がありました。しかし今年も同時期に3回目の緊急事態宣言が発出されましたが、二番煎じ?緊急事態慣れ?のせいか、人流の抑制も以前より弱く、社会全体に無気力感というか脱力感が漂っている感じがします。多分慢性的な「自粛疲れ」がその背景になるのではないのかと思っています。外に目を向けるとワクチン接種率が高い国は感染の抑制に成功しています。本邦でも希望者にワクチン接種が速やかに行われることを切に希望しています。

 さて医療に関するニュースがCOVID-19に占拠されている中、3月末に発出され先月よりネット上でもたまに見かける情報なのですが、まだ十分周知されていないようなので、今月の本稿で取り上げてみたいと思います。それは「妊娠前から始める妊産婦のための食生活指針」というものです。この指針は2006年に作成された「妊産婦のための食生活指針」の改定版で、策定から15年経過して妊産婦の取り巻く環境の変化を踏まえて改定となりました。ポイントとして、妊娠・出産・授乳にあたっては妊娠前からの健康なからだづくりや適切な食習慣の形成が重要であることから、今回の改定ではその対象に妊娠前の女性も含まれています。指針は10項目あり、2006年と同じものは(旧)、今回文言が付け加えられたのは(改)、新しい項目は(新)とつけました。
 ① (旧)妊娠前から、バランスのよい食事をしっかりとりましよう
 ② (旧)『主食』を中心に、エネルギーをしっかりと
 ③ (旧)不足しがちなビタミン・ミネラルを、『副菜』でたっぷりと
 ④ (改)『主菜』を組み合わせてたんぱく質を十分に ←たんぱく質が追加
 ⑤ (改)乳製品、緑黄色野菜、豆類、小魚などでカルシウムを十分に ←乳製品以外追加
 ⑥ (★)妊娠中の体重増加は、お母さんと赤ちゃんにとって望ましい量に
 ⑦ (旧)母乳育児も、バランスのよい食生活のなかで
 ⑧ (新)無理なくからだを動かしましょう
 ⑨ (旧)たぽことお酒の害から赤ちゃんを守りましょう
 ⑩ (改)お母さんと赤ちゃんのからだと心のゆとりは、周囲のあたたかいザポートから ←周囲のサポートが追加

 ここで⑥の体重増加に関しては★をつけました。これは項目内容が同じですが、体重増加の目安の基準が変更になったことを示しています。一言でいえば、「妊娠中の体重増加の目安が引き上げられた」のです。この背景として赤ちゃんの出生時体重が年々減少していること、また出生時に2,500gを下回る低出生体重児の割合が増加していることがあります。成長曲線より小さめに生まれた赤ちゃんのその後を追ってみると、心疾患や高血圧症、糖尿病、脂質異常症といった生活習慣病の発症率が高めという研究結果が出ています。このことから妊娠前から赤ちゃんの健やかな発育を促す準備をする取り組みが必要で、これを「プレコンシャス・ケア(2019.8.1の本稿を参照してください)」といい今回の改定での「みそ」と言えます。では2006年と2021年での違いはどのようになっているのでしょうか?妊娠前のBMI(body mass index:体重(Kg)を身長(m)で2回割った値)からの妊娠全期間を通じての推奨体重増加を見てみます。
 ① 低体重(BMI<18.5)      (2006年)9~12Kg   (2021年)12~15Kg
 ② 普通体重(18.5≦BMI<25.0) (2006年)7~12Kg  (2021年)10~13Kg
 ③ Ⅰ度肥満(25.0≦BMI<30)  (2006年)個別対応  (2021年)7~10Kg
 ④ Ⅱ度肥満(30≦BMI)     (2006年)個別対応  (2021年)個別対応(上限5Kg)

 見てお分かりのように、低体重の場合は前基準+3Kg、また肥満の場合には具体的な数値が盛り込まれました。普通体重でも若干目安は引き上げられ、また前指針にあった1週間当たりの推奨体重増加の目安(BMI<25.0であれば+0.3~0.5Kg/週)は、今回の改定では除かれました。

 このように今回の指針では妊婦さんにとって体重増加の目安が「ゆるく」なりましたけど、それがそのまま新年度からの日々の診療に反映されるか?というと、私自身でいえばちょっとそのまま受け入れられないところがあります。それは当院で妊婦健診が完結して分娩まで受け入れていないからです。多くは32週で分娩先施設にバトンタッチしますが、妊娠後期のことを考え、体重増加の「のりしろ」はなるべく多く残して転院して頂きたいという思いがあります。当院の健診での体重指導は厳しいと苦言を頂くこともありますが、分娩を扱わない以上、なるべくコンディションの良い状態で分娩先施設にバトンタッチしたいという意図をお汲みいただければ幸甚です(2021.5.1)。


直線上に配置
|戻る|